20代でも乾燥肌!おすすめのスキンケア法とは?

20代だからといって乾燥肌と無縁とは限りません。
20代は環境やストレスによって肌の調子が大きく揺れ動いてしまう時期でもあります。
20代で若くても、肌が乾燥してしまう子もいます。
それには生活習慣や間違ったスキンケアなど、何らかの原因があるわけなのですが、20代の乾燥肌対策としては、どのようなスキンケアをすればいいのでしょうか。
現在20代で乾燥肌にお悩みの方は、是非ご参考にしてみてください。

○乾燥肌の20代女性のコスメ選び

乾燥肌に悩む20代の女性は、化粧品選びにも注意が必要です。
売れている商品だからといって、あなたの肌にも合うとは限りません。
20代の化粧品選びで気を付けるべきポイントは以下の通りです。

・長く使い続けられるものを選ぶ
・目的に合った化粧品を選ぶ
・同じ化粧品ブランドを使う

乾燥肌対策になるようなコスメはたくさん売られていますが、使い始めてすぐに効果が出る事の方が少なく、だいたい1~3カ月使い続ける事で効果が実感できてくる事が多いです。
それは肌にもターンオーバーがあり、生まれ変わりのサイクルが28日間と決まっているからです。

1~3カ月間使い続けるという前提でコスメを選ぶようにしましょう。
そのためには、次の要点も考慮して選ぶ事が大切です。
・テクスチャー
・価格
・香り

どんなに乾燥肌対策としてぴったりでも、自分にとって無理な価格、きつい香りなどすると、何カ月も使い続けるのは難しいですよね。
あくまで自分のストレスにないようなコスメを選ぶことが重要です。

○乾燥肌を防ぐためのスキンケアのポイント
20代はまだ若いので、スキンケアに関しての知識も乏しく、誤ったスキンケアを続けてしまう女性もいるでしょう。
それが乾燥肌を招いている事もあります。

・肌の保湿に役立つクリームを使う

20代で乾燥肌が気になる人や、洗顔後にすぐ保湿用クリームや保湿美容液も塗っておきましょう。
洗顔後は化粧水や乳液を使う人は多いでしょうが、保湿対策としてこれにクリームをプラスしてみるのもおすすめです。
むしろ乳液よりクリームの方が重要です。
お肌の保湿用の美容液やクリームを使う事をおすすめします。

保湿美容液は乾燥肌の仕組みを考慮して作られていて、保湿成分もギュッと詰まっています。
そのため、洗顔後にすぐ保湿美容液を使う事によって肌に潤いがもたらされ、乾燥防止につながります。
乾燥しやすい肌は水分だけでなく油分も不足している可能性があります。
しっとりしたクリームを併用する事でお肌に適度な油分を与えると、乾燥を効果的に
防いでいく事ができます。

・洗顔する時はぬるま湯で

もうご存知の方も多いでしょうが、この基本ができていない人がまだ多いです。
熱すぎるお湯、冷たすぎる水で洗っていませんか。
乾燥肌を防ぐにはどちらもNGです。

正しいスキンケアとしては、ぬるま湯で洗う事です。
冷たい水だと肌の汚れが落としにくく、熱すぎるお湯だと肌に負担がかかってしまい、肌荒れや乾燥肌など、肌がいたみやすくなる原因になります。

ちょっとぬるいな~と感じる程度のスキンケア法がおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする