40代で乾燥肌に悩む人のスキンケア

40代になってツヤやハリがなくなってきて、乾燥肌になってきた…というあなた。
40代は20代~30代の頃と比べてかなり様々な不調が出てきやすい時期です。
年齢を重ねるごとにお肌にも老化現象が出てきてしまうので仕方ないのですが、スキンケアによっては、40代でも乾燥とは無縁で、ハリやツヤをしっかり保てている女性もいます。
最近では「美魔女」という言葉もよく耳にしますが、40代でも肌が美しく、輝いている人はいるので、40代だからといって何をしてもダメだ…と諦めてしまわないようにしましょう。

○40代で乾燥肌になってしまう原因って?

乾燥肌になってしまうのは、肌に潤いや皮脂が不足しているからです。
そのため表面がカサカサになってしまい、乾燥肌になってしまうのです。
肌の水分量や油分が少なければ、ハリがなくなって疲れたように見えてしまいます。
これが老けた印象を促進してしまうので、40代の女性はやはり気を付けたいものです。
乾燥によって口元や目元などに乾燥小じわもできやすくなってしまいます。

さらに、水分や油分が不足してしまうとお肌を健やかに保つ事ができず、お肌自体が
デリケートな状態に傾いてしまう事になります。

お肌に必要な水分と油分が不足して、乾燥しがちな肌を放置していると様々な肌トラブルが発生しやすくなってしまうので、しっかりお手入れする必要があります。

○40代におすすめのスキンケア

乾燥肌対策するには、コスメの使用と合わせて日常生活も見直していく必要があります。

・紫外線対策をしっかり行う
これはもうご存知の方も多いでしょうが、紫外線は一年中美肌の大敵です。
夏が一番強いと言われていますが、一年中出ているものと考えましょう。
紫外線によってシミやそばかすができやすくなってしまうでしょう。
紫外線からお肌を保護するためにも、年間を通じて日焼け止め、あるいは日焼け対策できるようなコスメを使用しましょう。

○乳液やクリームを使う

乳液には水分と油分を適度に与える役割があります。
クリームは油分をベールとして水分蒸発を防いでくれるので、お肌が乾燥するのをしっかり防いでくれます。

油分と言えば、皮脂(油分)が天然のクリームとしてお肌の乾燥を防止してくれるので、クリームや乳液は必須というわけではありません。
しかし40代以降は水分と油分が両方失われてしまいがちなので、本来肌が持っている皮脂だけではなかなかお肌の保湿がしにくいでしょう。

油分は化粧品から補給する事も大切です。
自分の肌質にあった化粧水や美容液で潤いをしっかり保てるようにしましょう。
乾燥レベルに応じて乳液やクリームを使う事もが大切です。

○美容液は多めにつける

乾燥対策に美容液を使うのもおすすめです。
保湿成分がたっぷり入った美容液を使ってみましょう。
40代の女性は美容液をつける時、多めにつけておいた方がいいでしょう。

○睡眠不足にならないようにする

睡眠不足になってしまうと、体の免疫機能が低下してしまうので、肌のバリア機能も低下し、乾燥しやすくなってしまいます。

そのため、普段から良質な睡眠をとるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする