40代の保湿に効果的な化粧水選びは?

40代になって乾燥が気になってきた…という方は、普段使っている化粧水から見直してみるといいでしょう。
化粧水は保湿効果も期待できるものです。
それでは、40代で保湿効果の高い化粧水を選ぶなら、どのようなものが適しているのでしょうか。

○40代の乾燥対策に化粧水は欠かせない?

40代からお肌のシミやたるみが一気に増えて焦っている方もいるでしょう。
年齢を重ねていけばいく程肌の保湿力が低下していくので、乾燥しやすくなってしまいます。
乾燥はお肌のバリア機能を低下させてしまい、刺激を受けやすい肌質にしてしまいます。
これがシミやたるみ、しわの原因になってしまうのです。
このようにしないようにするためにも、お肌のコンディションをしっかり整えて保湿していきましょう。

○保湿成分がたっぷり含まれている化粧水を選ぶ

40代で保湿効果の高い化粧水を選びたい方でしたら、保湿効果の高い成分が含まれているものを選びます。

肌が保湿されていれば、それだけ若々しい肌に見えます。
そのため、化粧水は保湿効果のあるものを選ぶといいでしょう。

市販の化粧水の中には、高保湿のものも多く販売されています。
ヒアルロン酸やセラミド酸など、角質層にまで浸透して保湿してくれるような成分が入っている化粧水がおすすめです。

○エイジングケア効果のある化粧水を選ぶ

40代になってくるとシミやしわ、肌のたるみなど、エイジングケアに効果的な化粧品で
スキンケアをしていく事が大切です。
保湿効果や抗酸化作用に優れた化粧水を使うのも大事ですが、エイジングケア効果の成分が配合されている化粧水でスキンケアするのもいいでしょう。

エイジング効果の高い化粧水を選ぶ際には、次のような成分が含まれているものを選ぶといいでしょう。

・酵母エキス
・プラセンタエキス

この二つの成分のうち、二つともビタミンやミネラルが多く含まれており、プラセンタエキスは新陳代謝をアップさせ、細部を若返らせてくれます。

そしてメラニン色素を抑制してくれる効果があります。
さらに酵母エキスには、お肌の細胞を活性化して、肌のバリア機能を回復する効果もあります。
肌のたるみ、シミやしわ、くすみなどは年齢を重ねるごとに肌のお悩みは多くなっていくでしょう。

年齢に合った効果のあるある成分を意識して、化粧水を選ぶようにしましょう。

○美白効果のある化粧水を選ぶ

年齢を重ねるごとに、お肌にくすみやシミが増えてきたという人も多いでしょう。
その際には、美白効果に優れた成分が含まれている化粧水を選ぶのがおすすめです。

そもそもお肌のくすみやシミができてしまう原因は、紫外線や乾燥、古い角質です。
美白効果のある成分はビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチンなど多数に渡っています。

ビタミンC誘導体は、くすみやしみを改善する効果が高いとされていますが、お肌を乾燥させてしまう事もあるので、保湿も一緒に行っておくといいでしょう。

アルブチンやプラセンタはそれらを防ぐ効果があるとして、お肌への負担をあまりかけない成分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする